*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
手打ちの生パスタ
◇手打ちの生パスタ◇
自家製生パスタは北海道産の十勝産小麦粉(キタノカオリ)にカナダ産のセモリナ粉を
10%混ぜて全卵と 塩、オリーブオイルを練りこんでこねる。まとめたら袋に入れて
 冷蔵庫で2~4時間休め、今度は室温に30分以上戻して分割してパスタマシーンに
 折りながら通してまた折って通す。一番大きな目盛りから次の7文目くらいで通して
 最後に一番細い目盛りを通す。パスタマシーンの行程を3回繰り返して生地をぶら下げて
 乾かしていく。冬は寒いので伸びないので次の段階にいきやすいが、夏は暑いので
 生地が伸びて大変なので、うちわで扇いだり、クーラーを強くしたりと手がかかる。
乾きすぎると切れてしまうので、軽く手にくっつかないくらいからサラッとした感じがいい.
乾かないと茹でるときにくっついてしまうので難しい。
細く切るには、2mm、4mm、6mmといったパスタの種類によってちがうので、
 私は6mmのフェトチーネの幅で切っている。
湯で時間はだいたい2分。その時のパスタソースにもよるが、もちっとした食感と
 滑らかな口当たりとソースに絡まった歯ごたえが生パスタ独特の美味しさ。
イタリアで食べたフェトチーネは、美味しかったが歯ごたえがなかった。
 もちっとした食感はなく柔らかく口の中で融けるような優しさだった。
 どちらのパスタが美味しいのか比較するのはやめて、やはり小麦粉の種類によって
 食感はちがうのではないだろうか。
たらばがにの生パスタ
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

waninoie

Author:waninoie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード